• 本

日本全国ゴミ清掃員とゴミのちょっといい話 もう、ありがとうしかない

出版社名 主婦の友社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-07-447801-9
4-07-447801-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 206P 19cm

商品内容

要旨

ここに載せている自治体の取り組みは、ゴミ清掃員として働いていると「いいなぁ、うちもやればよいのに」とか「このゴミ何とかしなきゃならないやつでしょ?」というものに対策を練っている事例を集めたものだ。ことゴミに関しては、パクるもパクらないもなく皆でよいところを真似るべきだと思っている。

目次

1 試行錯誤のゴミ分別(AIがゴミ分別を教えてくれる? 神奈川県横浜市
24時間営業の生ゴミボックス? 千葉県市川市 ほか)
2 ゴミ袋も頑張っている!(「燃やすしかない」ゴミ袋に込めた思いとは? 福岡県柳川市
ゴミ袋に4コマ漫画!? 東京都町田市 ほか)
3 お国自慢のゴミ(「落ち葉」専門で回収? 北海道旭川市
吉祥寺の吉傘って知ってる? 東京都武蔵野市 ほか)
4 ゴミがお金に変わった!?(学生服が安価で買えちゃうとうれしくない? 沖縄県名護市
食器がタダでもらえちゃう? 奈良県生駒市 ほか)
番外編 ちょっといい話(メカジキマグロのジーンズとは!?
使用済みのおむつをリサイクル!? ほか)

著者紹介

滝沢 秀一 (タキザワ シュウイチ)  
1976年、東京都生まれ。太田プロダクション所属。東京成徳大学在学中の98年、西堀亮とお笑いコンビ「マシンガンズ」を結成。2007年には「M‐1グランプリ」準決勝進出。12年、定収入を得るため芸人を続けながらゴミ収集会社で働き始める。14年に『かごめかごめ』(双葉社)で小説家デビュー。ゴミ清掃員の体験などを発信したTwitterが人気を集め、20年10月には、環境省「サステナビリティ広報大使」に就任した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)