• 本

居酒屋おばさんの下戸ですけど何か?

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-344-93493-1
4-344-93493-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 105P 19cm

商品内容

要旨

抱腹絶倒の酔っ払い人間観察エッセイ。酒が飲めないのは本当に「かわいそう」なの!?下戸の居酒屋女将が見守り続けた不思議すぎる酔っ払いたちの生態。ほろ酔い気分になれる一冊。

目次

下戸のぼやき
謎の生態、三人衆
昔はあたり前、セクハラおじさん
庶民的な店でゴメンね。
やっぱり怖かった、オレオレ兄ちゃん!
民度が高い飲んべーさん
頼む!私にも歌わせてくれい!
猫の松方君
びっくりぎょうてん、アルコールのすんごい力!!
珍獣との出会い〔ほか〕

著者紹介

佐原 明子 (サハラ アキコ)  
横浜の海の近くの地で商売人の娘として生まれ、26才の時に今の旦那の足をひっかけて結婚。32才の時に父から店を引き継ぎ独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)