• 本

クラウゼヴィッツ 『戦争論』の思想

出版社名 勁草書房
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-326-35182-4
4-326-35182-9
税込価格 1,980円
頁数・縦 179,6P 20cm

出版社・メーカーコメント

なぜ『戦争論』は世界的名著となったのか? その本質は何なのか? 戦争研究の巨匠が読み解く最高峰の解説書が、ついに日本語訳!19世紀の軍人カール・フォン・クラウゼヴィッツが生涯をかけて著した一冊の本は、なぜ今も世界中で読まれる名著となり得たのか?『戦争論』英訳の決定版を手がけた泰斗マイケル・ハワードが、クラウゼヴィッツの体験や当時の歴史などを紐解き、その戦争観を平易に、そして奥深く描いてゆく。監訳者による解説と文献案内つき。