• 本

本当の「心の強さ」ってなんだろう? 一生を支える折れないメンタルのつくり方

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-416-52105-2
4-416-52105-7
税込価格 1,430円
頁数・縦 238P 18cm

出版社・メーカーコメント

強い精神力があることを、よく「鋼(はがねのメンタル)」と言います。頑丈でとても強そうですよね。しかし、この本で伝えたい心の強さとは、「鋼のメンタル」ではなく、たとえるなら「柳(やなぎ)のメンタル」。柳の木は、細い枝がたれ下がって揺れている姿は全然強そうには見えませんが、柳は台風で強風にあおられても、雪が降り積もっても、折れない。枝が柔軟にしなるので、ひどい風にも雪の重さにも耐えられるのです。さらに、よく張る強靭な根をもっていて、幹が倒れても再びその周辺から芽吹いてくるたくましさがあります。しなやかで折れない、打たれ強い、再生力があってたくましい──。目指してほしいのは、そんな「柳」のようなメンタルです。メンタルの強さとは、生まれもった資質ではなく、自分で身につけていく「力」です。「持って生まれた性格だから・・・」とあきらめる必要なんてないんです。メンタルが強ければ、傷つかなくていいことに傷つかなくなる。悩まなくていいことに悩まなくなる。いまよりも自信をもてるようになる。だから心がラクになり、楽しく、幸せに過ごせるようになります。自分を肯定できるようになります。この本では、ストレスやコンプレックス、失敗、挫折、逆境、後悔、黒歴史など、誰もが体験する身近な事例を多く示しながら、それぞれに対する考え方、対応方法を提示していきます。学校生活、勉強、人間関係、社会に出ること……。人生というのは荒波の連続です。「折れないメンタル」は、きみの一生を支える最高に心強い武器になるはずです。■目次第1章 心の強さ、弱さってなんだろう?第2章 どうしたら失敗に強くなれるのか?第3章 「修正力」を自分の武器にしよう!第4章 「コンプレックス」はこじらせちゃいけないよ!第5章 「黒歴史」から自分を解放する方法第6章 何度でも立ち直れる、「折れない心」のつくり方