• 本

めだか、太平洋を往け

幻冬舎文庫 し−4−6

出版社名 幻冬舎
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-344-43112-6
4-344-43112-X
税込価格 913円
頁数・縦 518P 16cm

商品内容

要旨

小学校教師を引退した夜、息子夫婦を事故で失ったアンミツ先生。遺された血縁のない孫・翔也との生活に戸惑うなか、かつての教え子たちへこんな手紙を送る。“先生はみんなに「太平洋を泳ぐめだかになりなさい」と言いました。でも、ほんとうに正しかったのでしょうか”。返事をくれた二人を翔也と共に訪ねると―。じんわり胸が温まる感動長篇。

著者紹介

重松 清 (シゲマツ キヨシ)  
1963年岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。出版社勤務を経て執筆活動に入る。91年『ビフォア・ラン』でデビュー。99年「ナイフ」で坪田譲治文学賞、「エイジ」で山本周五郎賞、2001年「ビタミンF」で直木賞、10年「十字架」で吉川英治文学賞、14年「ゼツメツ少年」で毎日出版文化賞を受賞。小説作品多数。またライターとしてルポやエッセイも多く手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)