• 本

黄金海流 下

幻冬舎時代小説文庫 あ−76−8

出版社名 幻冬舎
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-344-43121-8
4-344-43121-9
税込価格 935円
頁数・縦 435P 16cm
シリーズ名 黄金海流

商品内容

要旨

波浮の築港計画を進める程に苛烈さを増す妨害工作。評定に必要な測量図は奪われたまま、運命の時は迫る。次第に明らかになる、黒幕の正体と幕府内の権力争いの構図。国の在り方を問う抗争のカギを握るのは、岡鉄之助の失われた記憶だった…。直木賞作家、安部龍太郎による若き日のサスペンス巨編、大幅に加筆修正して堂々復活!

著者紹介

安部 龍太郎 (アベ リュウタロウ)  
1955年福岡県生まれ。久留米工業高等専門学校卒業。90年『血の日本史』でデビュー。2013年『等伯』で第一四八回直木賞受賞。20年第三八回京都府文化賞受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)