• 本

落暉(ゆうひ)に燃ゆる 大岡裁き再吟味

講談社文庫 つ34−1

出版社名 講談社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-06-524190-5
4-06-524190-1
税込価格 748円
頁数・縦 314P 15cm

商品内容

要旨

大岡裁きで勇名を轟かせた大岡忠相も還暦を迎え、江戸南町奉行から寺社奉行に転出させられていた。なぜか突然の気鬱に襲われた大岡に、若く壮健だった町奉行時代のある事件への疑念が芽生える。「私の裁きは本当に正しかったのか?」大岡は鷹狩の餌差・古風十一を使い、その事件の真相究明を始める。

出版社・メーカーコメント

大岡裁きは正しかったのか?還暦を迎えた大岡越前が鷹の餌遣り番・十一と過去の裁きを再吟味する。人気時代作家・待望の新シリーズ!

著者紹介

辻堂 魁 (ツジドウ カイ)  
1948年高知県生まれ。早稲田大学第二文学部卒。出版社勤務を経て作家デビュー。「風の市兵衛」シリーズは累計200万部を超え、第5回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞、ドラマ化でも好評を博した。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)