• 本

私が生まれてきた訳は 中村久子の声を聞く

出版社名 法藏館
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-8318-5719-4
4-8318-5719-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 111P 19cm

商品内容

要旨

幼い頃に両手両足を失い、苦難の人生を歩みながらも、生涯、身障者支援に尽力した中村久子。最晩年の語りからうかがう「生きる意味」とは。

目次

1 中村久子(悲母観世音菩薩像
中村久子という人)
2 蓮成寺の法縁(一枚のはがき
幼い頃の思い出―微かな記憶をたどる)
3 中村久子法話「生かさるゝ仕合せ」(抄)(讃題―西条八十 詠「ほほえみ」
私はいつも新婚旅行)
4 一通の手紙―尼さんの眼病を治してあげたい(遺された手紙
花山信勝との出遇い)
5 宿業のままに―詠歌三首(歌に託されたこころ
慈光を求めて)

著者紹介

青木 馨 (アオキ カオル)  
1954年、愛知県生まれ。真宗大谷派蓮成寺住職。同朋大学仏教文化研究所客員所員。2018年、博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)