• 本

数学クラスタが集まって本気で大喜利してみた

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-04-604888-2
4-04-604888-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

Twitterで9万人が熱狂した“数学の魔界”が降臨!

目次

ケーキを三等分せよ
時計の文字盤をデザインせよ
地球の直径を求めよ
規則性に反するものを見つけよ
ハートのグラフを描け
答えが1になる問題を考えよ
角を三等分せよ
大定理でくだらないことを証明せよ
円周率を求めよ
起こる確率が無理数である事象を考えよ
ほとんどの整数の数をいえ
「病的な数字」の例をあげよ
1=2を示せ
不思議な図形の例をあげよ
満室の無限ホテルの部屋を空けよ
とにかく大きい数をあげよ

出版社・メーカーコメント

Twitterで9万人が熱狂した“数学の魔界”がついに降臨!数学の面白さとは、1つの問題に対して無数の解き方があること。Twitterなどでその面白さを共有してきた「数学を愛する会」。好評だった大喜利、数学ネタを掲載。書き下ろし多数。マニア垂涎。

著者紹介

いっくん (イックン)  
数学を愛する会会長。2001年生まれ。兵庫県神戸市出身。数学の面白さを世に広めるべく、2017年、高校1年生のときに数学を愛する会を設立。数学の面白いトピックをTwitterで発信し続けた結果、9万人を超える方にフォローされる。数学と大喜利を掛け合わせた数学選手権が人気を博し、数学を愛する会は日本最大級の数学好き集団となった。2020年早稲田大学入学。学生として数学を学びながら、数学夏祭りなどのイベントを開催したり、YouTubeに活動の場を広げたりし、より多くの人に数学の面白さを広めている
店長 (テンチョウ)  
1990年、大阪府生まれ。京都大学工学部卒業。大学受験の息抜きのつもりで始めた大喜利に、どっぷりとのめり込む。出演者として舞台に立つ一方、自身でも西日本最大級の大喜利イベントを主催。大喜利人口を増やすための活動も積極的に行う。現在は会社員として働きながら、主催・出演・審査など、大喜利に様々な形で関わり続けている。近年ではおもしろWEBメディア「オモコロ」などを中心に、ライターとしても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)