• 本

夜の黒豹

改版

角川文庫 よ5−26

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-04-111841-2
4-04-111841-7
税込価格 924円
頁数・縦 394P 15cm
シリーズ名 夜の黒豹

商品内容

要旨

金田一耕助は等々力警部とともに、異様な事件現場に急行した。連れ込み宿のベッドで女が縊死している。その胸部には殴りがきのトカゲの絵が残され、部屋は水浸し。さらにはその直前、近くのホテルでは、胸にトカゲを描かれた女が縛り付けられた未遂事件をベル・ボーイが目撃していた。だが、彼は警察に事情を話した後、何者かに轢き逃げされてしまい…。愛と欲にまみれた連続殺人事件の真相に金田一が挑む、名作本格ミステリ。

出版社・メーカーコメント

没後40年記念復刊! 横溝正史の傑作長編ミステリ!金田一耕助は、思わずぞっとした。ベッドに横たわる女の死体。その乳房の間には不気味な青蜥蜴が描かれていた。そして、事件の鍵を握るホテルのベル・ボーイが重傷を負い、意識不明になってしまう……

著者紹介

横溝 正史 (ヨコミゾ セイシ)  
1902年、神戸市に生まれる。旧制大阪薬専卒。26年、博文館に入社。「新青年」「探偵小説」の編集長を歴任し32年に退社後、文筆活動に入る。信州での療養、岡山での疎開生活を経て、戦後は探偵小説雑誌「宝石」に、『本陣殺人事件』(第1回探偵作家クラブ賞長編賞)などの名作を次々と発表。76年、映画「犬神家の一族」で爆発的横溝ブームが到来。今もなお多くの読者の支持を得ている。81年、永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)