• 本

中国名詩鑑賞辞典

角川ソフィア文庫 B101−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-04-400621-1
4-04-400621-0
税込価格 1,848円
頁数・縦 770P 15cm

商品内容

要旨

中国詩は古来、日本文化に深い影響を与えてきた。「国破れて山河在り」の成句で知られる「春望」。源氏物語に底流する哀切の長編叙事詩「長恨歌」―。上代の「詩経」から唐代の李白や杜甫、そして明清代まで名詩350首を厳選。読む・書く・味わうために必要な訓読、現代語訳、語釈、押韻などの項目を網羅した必携の本格辞典。押韻と平仄のルール、詩形分類、表現の変遷を概観できる「中国詩を読むための序章」と成句索引を収録する。

目次

上代の詩
漢・魏・六朝時代の詩
悲愁歌
唐代の詩
宋・元・明・清時代の詩

出版社・メーカーコメント

中国詩は古来、日本文化に深い影響を与えてきた。「国破れて山河在り」の成句で知られる「春望」。源氏物語に底流する哀切の長編叙事詩「長恨歌」――。上代の「詩経」から唐代の李白や杜甫、そして明清代まで名詩350首を厳選。読む・書く・味わうために必要な訓読、現代語訳、語釈、押韻などの項目を網羅した必携の本格辞典。押韻と平仄のルール、詩形分類、表現の変遷を概観できる「中国詩を読むための序章」と成句索引を収録する。

著者紹介

山田 勝美 (ヤマダ カツミ)  
1909年、千葉県生まれ。35年、広島文理科大学卒業。東京大学中国哲学科に研究生として学び、契金文を研究。57年に「塩鉄論の基礎的研究」で博士号を取得。71年、中華学術院より、文学博士号に相当する名誉哲士号を贈られる。上智大学文学部教授を務めたのち、上智大学名誉教授。1989年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)