• 本

少年は死になさい…美しく

中公文庫 し43−4

出版社名 中央公論新社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-12-207096-7
4-12-207096-1
税込価格 990円
頁数・縦 393P 16cm

商品内容

要旨

少年の首や手足を切断している動画を家族や友人に送りつける事件が続発。被害少年たちは数日前に妊婦と幼女を陵辱の末殺害していたが、遺族の復讐なのか?警視庁の名倉警部には二十三年前の猟奇殺人が蘇る。キスさせた少年と少女の生首写真を被害者宅に届けた男。当時あいつは中学生だった。未解決事件の屈辱と怒りを胸に名倉の捜査が始まる。

出版社・メーカーコメント

今もまた人体を切り刻み、中学生だった23年前を上回る最高の「芸術作品」を創り上げる。それが恭介の人生の到達点だった……。新堂冬樹史上、最悪の小説。

著者紹介

新堂 冬樹 (シンドウ フユキ)  
大阪生まれ。金融会社勤務、コンサルタント業を経て、1998年「血塗られた神話」で第七回メフィスト賞を受賞し作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)