• 本

アジアのある場所

出版社名 光文社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-334-95264-8
4-334-95264-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 239P 18cm

商品内容

要旨

スパイスの味、市場のにおい、ゆるくて温かい人々…東南アジアから南アジア、シルクロードまで様々な人物を通して描く。心が少しほぐれていく深くてゆる切ない日本のアジア旅。

目次

タイ スコールが流してくれるもの
消えたリトルバンコク
沖縄 アジアのにおいを探しに
心ほぐれるミャンマー人の寿司
リトルミャンマーが受け入れてきたもの
茶餐廳 自由を愛した街の記憶
台湾 独立運動を支えたターローメン
昭和新道に溶け込むリトルオキナワ
東京で出合う中央アジアのパン

著者紹介

下川 裕治 (シモカワ ユウジ)  
1954年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。新聞社勤務を経て独立。アジアを中心に海外を歩き、『12万円で世界を歩く』(朝日新聞社)で作家デビュー。以降、アジアや沖縄をメインフィールドに、バックパッカースタイルでの旅を書き続けている。週末アジア旅、長距離鉄道旅行、旅行指南書など、旅のテーマは多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)