• 本

人類最初の殺人

出版社名 双葉社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-575-24432-8
4-575-24432-5
税込価格 1,595円
頁数・縦 268P 19cm

商品内容

要旨

どんな犯罪にも「起源」があります。「殺人」は人間にとって最大の禁忌ではないでしょうか。最初の事件は、20万年前の原始人によるものでした。動機は“怒り”です。信じていた仲間に失望し、大きな棍棒で仲間を殺しちゃったんです。太古の昔、いったいどんなドラマがあったのか―。(表題作「人類最初の殺人」)本篇ではこうした「人類最初の犯罪」の顛末の数々をお話します。

著者紹介

上田 未来 (ウエダ ミライ)  
1971年山口県出身。関西外国語大学卒。2019年、「濡れ衣」で第41回小説推理新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)