• 本

東北の名城を歩く 南東北編続

宮城・福島・山形

出版社名 吉川弘文館
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-642-08403-1
4-642-08403-7
税込価格 2,750円
頁数・縦 275P 21cm
シリーズ名 東北の名城を歩く

商品内容

要旨

伊達・蘆名・最上・蒲生・上杉氏ら、群雄が割拠した往時を偲ばせる石垣や曲輪が訪れる者を魅了する。宮城・福島・山形の三県から、名城六六を豊富な図版を交えてわかりやすく紹介。“名城を歩く”南東北編の続編刊行。

目次

宮城県(赤岩城・中館・月館城
津谷館
平磯館 ほか)
福島県(猪苗代城附鶴峰城
鴫ヶ城
鴫山城 ほか)
山形県(志茂の手楯
金山城
鳥越楯 ほか)

出版社・メーカーコメント

伊達・蘆名・最上・蒲生・上杉氏ら、群雄が割拠した往時を偲ばせる石垣や曲(くる)輪(わ)が訪れる者たちを魅了する。宮城・福島・山形の三県から、名城六五を選び出し、豊富な図版を交えわかりやすく紹介する。詳細かつ正確な解説とデータは城探訪に最適。最新の発掘成果に文献による裏付けを加えた、好評の〈名城を歩く〉シリーズ南東北編、待望の続編刊行。

著者紹介

飯村 均 (イイムラ ヒトシ)  
1960年、栃木県に生まれる。1983年、学習院大学法学部卒。現在、(公財)福島県文化振興財団・遺跡調査部
室野 秀文 (ムロノ ヒデフミ)  
1960年、長野県に生れる。1979年、長野県立下伊那農業高等学校卒。現在、盛岡市遺跡の学び館(非常勤)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)