• 本

現代倫理学基本論文集 3

規範倫理学篇 2

双書現代倫理学 6

  • 大庭健/編
  • ゴティエ/〔ほか原著〕 古田徹也/監訳
出版社名 勁草書房
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-326-19972-3
4-326-19972-5
税込価格 4,180円
頁数・縦 323,8P 20cm

商品内容

要旨

現代倫理学のマイルストーン。道徳は、私たちに何を求めているのか?互いに合意した原則に従うことだとする契約論・契約主義、有徳な人柄やその表出だとする徳倫理学。それぞれの記念碑的文献を収録。

目次

第1部 契約論/契約主義(なぜ契約論か?
契約主義の構造)
第2部 徳倫理学、またはその先駆(現代の道徳哲学
行為者基底的な徳倫理学
規範的な徳倫理学)

出版社・メーカーコメント

英米圏の現代倫理学の展開を追う上で、まずおさえておくべき重要文献を精選して収録。本巻では契約論・契約主義と徳倫理学を扱う。ホッブズ的な契約論を批判的に継承し、自己利益の最大化を目指す個人間の合意形成を描いたゴティエ。自由で平等な個人間の相互尊重を論じたスキャンロン。徳倫理学の復興に道を拓いたアンスコム。独自の徳倫理学を探るスロート。アリストテレス主義の徳倫理学を牽引するハーストハウス。各論文を紹介する充実した監訳者解説つき。

著者紹介

ゴティエ,デイヴィッド (ゴティエ,デイヴィッド)   Gauthier,David
1932年カナダ生まれ。オックスフォード大学で博士号取得後、トロント大学とピッツバーグ大学で教鞭を執る。現在はピッツバーグ大学名誉教授
スキャンロン,T.M. (スキャンロン,T.M.)   Scanlon,T.M.
1940年アメリカ生まれ。ハーヴァード大学で博士号取得後、プリンストン大学とハーヴァード大学で教鞭を執り、2018年にアメリカ哲学協会会員に選出
アンスコム,G.E.M. (アンスコム,G.E.M.)   Anscombe,G.E.M.
1919年アイルランド生まれ。オックスフォード大学を拠点に長く研究を行い、1970年からはケンブリッジ大学で教鞭を執る。2001年没
スロート,マイケル (スロート,マイケル)   Slote,Michael
1941年アメリカ生まれ。ハーヴァード大学で博士号取得後、トリニティ・カレッジ(ダブリン大学)やメリーランド大学などで教鞭を執り、現在、マイアミ大学教授
ハーストハウス,ロザリンド (ハーストハウス,ロザリンド)   Hursthouse,Rosalind
1943年イギリス生まれ。ニュージーランドで育ち、オックスフォード大学で博士号取得。イギリスの放送大学(Open University)で長く教鞭を執り、その後、オークランド大学の哲学教授に就任。現在は同大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)