• 本

剣鬼たち燃える

文春文庫 と26−21 八丁堀「鬼彦組」激闘篇

出版社名 文藝春秋
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-16-791751-7
4-16-791751-3
税込価格 770円
頁数・縦 269P 16cm

商品内容

要旨

本石町の両替屋に賊が押し入った。奉公人が殺され、七、八十両が奪われる。事件の数日前、近所で牢人ふうの武士が目撃されていた。ほどなく本町の呉服屋も襲われる。手代が死に、千両箱が消えた。下手人はきっと同じ。倉田佐之助ほか「鬼彦組」同心衆が立ち上がる。凄腕の剣の遣い手らしい犯人に、力を合わせて立ち向かえ!

著者紹介

鳥羽 亮 (トバ リョウ)  
1946年埼玉県生まれ。教員等を経て作家に。1990年「剣の道殺人事件」(講談社文庫)で第36回江戸川乱歩賞を受賞。「警視庁捜査一課南平班」シリーズ(講談社文庫)など警察小説で人気を得る。近年では書き下ろし時代小説で多くのファンに支えられたシリーズを多数持つ、実力派作家のひとりである(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)