• 本

洛中洛外 春夏編

出版社名 産経新聞出版
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-8191-1400-4
4-8191-1400-X
税込価格 2,530円
頁数・縦 125P 15×21cm
シリーズ名 洛中洛外

商品内容

要旨

「清水寺」「法然院の椿」「嵐山法輪寺」「銀閣寺」「祇園祭」「哲学の道」「伊根の舟屋」など春夏の風景。未発表作11点を含む全62点を収録。

目次

春(清水寺
賀茂川上流
酒蔵と赤煉瓦 ほか)
夏(伏見酒蔵
錦市場
美山かやぶきの里 ほか)
未発表作品(オニタビラコ
レンゲ
コバノミツバツツジ ほか)

著者紹介

安野 光雅 (アンノ ミツマサ)  
1926(大正15)年、島根県津和野町生まれ。旧山口師範学校研究科修了。1968(昭和43)年、『ふしぎなえ』(福音館書店)で絵本作家としてスタート。絵本、水彩画集、エッセー集など著作多数。国際アンデルセン賞、菊池寛賞など国内外の数々の賞を受賞。紫綬褒章受賞。文化功労者。2020(令和2)年12月24日没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)