• 本

アメリカ副大統領 権力への階段

出版社名 白水社
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-560-09861-5
4-560-09861-1
税込価格 3,740円
頁数・縦 392,18P 図版16P 20cm

商品内容

要旨

ニクソンからゴア、チェイニー、バイデン、ペンスまで。熾烈な権力闘争、相互協力、反目、そして友情―。正副大統領の力関係と人間模様を軸に、ホワイトハウスの取材を重ねたベテラン・ジャーナリストが「ナンバー2」の視点からアメリカ政治の中枢を描く。

目次

ピロローグ「安全パイがいい」
「ここはわが家。あなたはお客さまですから」
二人の男と二つのスイートルーム
選考の技法
海軍天文台
セカンドレディー
悲劇とトラウマ
上院議員から部下へ―ニクソンとアイゼンハワー、ジョンソンとケネディ、ハンフリーとジョンソン
混乱と対立、そして椅子取りゲーム―アグニューとニクソン、フォードとニクソン、ロックフェラーとフォードが歩んだ険しい道のり
きみのことをもっと知りたいが…やはりやめておこうか―モンデールとカーター、ブッシュとレーガン、クエールとブッシュ
友情から裏切りへ―アル・ゴアとビル・クリントンの絶縁
影の大統領―チェイニーとブッシュ助手
熱狂的なファン―ジョートバラクのラブストーリー
曲芸師―マイク・ペンスの綱渡り
エピローグ すぐそばから大統領を見つめて

出版社・メーカーコメント

権力闘争、相互協力、反目、そして友情。正副大統領の力関係と人間模様を軸に、ナンバー2の視点からアメリカ政治の中枢を描く。

著者紹介

ブラウワー,ケイト・アンダーセン (ブラウワー,ケイトアンダーセン)   Brower,Kate Andersen
米国のジャーナリスト。CBSニュースのスタッフやFOXニュースのプロデューサーを経て、オバマ政権期にブルームバーグの記者としてホワイトハウスを担当。これまで『ニューヨーク・タイムズ』『タイム』『ワシントン・ポスト』など主要紙誌に寄稿してきた。現在はCNNのコメンテーターとして活動する
笠井 亮平 (カサイ リョウヘイ)  
1976年愛知県生まれ。岐阜女子大学南アジア研究センター特別研究員。中央大学総合政策学部卒業後、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科で修士号取得。在中国、在インド、在パキスタンの日本大使館で外務省専門調査員として勤務。横浜市立大学、駒澤大学などで非常勤講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)