• 本

爆身

徳間文庫 お2−16

出版社名 徳間書店
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-19-894672-2
4-19-894672-8
税込価格 990円
頁数・縦 634P 15cm

商品内容

要旨

凄腕ボディガード・キリ。本名、年齢不詳。警護の打ち合わせのためホテルに着いた瞬間、建物が爆発した。しかも爆死したのは依頼人のトマス・リー。ニュージーランド在住のフィッシングガイドだが、その正体は増本貢介という日本人だった。増本にキリを紹介した大物フィクサー・睦月の話では、増本は生前「自分は呪われている」と話していたという。睦月に依頼されキリは事件の調査を開始する。

出版社・メーカーコメント

鮫島、佐久間公、ジョーカー…さまざまなヒーローを生み出した大沢ハードボイルドに新たなヒーロー誕生!〈ボディガード・キリ〉シリーズ第二弾目の前で依頼人が爆死!?自分は呪われている―生前に残した言葉の意味は?本名、年齢不詳。凄腕のボディガード・キリ。依頼人との打ち合わせ場所に指定されたホテルに到着した途端、ホテルが爆発した! しかも爆死したのは依頼人のトマス・リー。ニュージーランド在住のフィッシングガイドだが、その正体は増本貢介という日本人だった。リーにキリを紹介した大物フィクサー・睦月の話では、増本は生前「自分は呪われている」と話していたという。増本は呪い殺されたのか!? キリは睦月から事件の調査を依頼される……。

著者紹介

大沢 在昌 (オオサワ アリマサ)  
1956年愛知県生まれ。慶應義塾大学中退。79年『感傷の街角』で第1回小説推理新人賞を受賞しデビュー。91年『新宿鮫』で第12回吉川英治文学新人賞および第44回日本推理作家協会賞長編部門、94年『新宿鮫 無間人形』で第110回直木賞、2004年『パンドラ・アイランド』で第17回柴田錬三郎賞、10年第14回日本ミステリー文学大賞、14年『海と月の迷路』で第48回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)