• 本

熟年ベンチャーの始め方 48の成功ルール

出版社名 ぱる出版
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-8272-1302-7
4-8272-1302-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 175P 19cm

商品内容

要旨

80歳で水素ガス吸入器の販売で起業し、今なお全国を駆け回る「超熟年」の著者が教える成功の鉄則集。人生100年時代の「お金」と「健康」の不安を一気に解決する“熟年ベンチャー”で成功する秘訣を一挙公開!!

目次

第1章 なぜ「熟年ベンチャー」が流行っているのか?
第2章 逆転ホームランの法則
第3章 儲けの種を見つける
第4章 「企業理念」で会社は成長する
第5章 健康はパソコンのOSと同じ
第6章 人生のタイムリミット
第7章 エンディングノートは書くな!

出版社・メーカーコメント

水素ガスの健康利用で、80歳で起業し、成功した著者が教える「人生の経験」を生かした熟年ベンチャーの始め方と成功の秘訣。なぜ、起業するなら熟年が有利なのかを自らの経験に即して細かく解説。起業する際の成功法則から、やってはならないこと、また人生100年時代の、50代・60代で起業した場合の時間活用の考え方についても解説。

著者紹介

有澤 生晃 (アリサワ タカアキ)  
1960年、早稲田大学法学部卒業と同時に、「バナナをお腹いっぱい食べたい。そのためには社長になるのが早道」と、61年、マンションなどの大規模修繕を行う、株式会社日装を創業代表取締役に就任。1989年、日本料理の株式会社八十嶋取締役会長に就任したほか、同年、Nisso Papillon Hawaiico.,Ltdを設立し、ハワイでのマンション関連事業も展開。大学卒業後、一貫して実業家の道を邁進した。その後、2004年、株式会社ヘリックスジャパン取締役に就任。同時に早稲田大学、社会システム工学研究所、客員研究員として、埼玉県川口市の中小企業の経営改善の指導なども行う。2015年、80歳で株式会社ヘリックスジャパン代表取締役に就任。水素ガス吸入器『Hycellvator ET100』の製造販売を開始。水素ガス吸入器を普及させ、平均寿命に健康寿命を一致させることを目指し、86歳(2021年現在)の現在も日本中を駆け回る毎日を送っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)