• 本

漂流恋愛

双葉文庫 し−30−07

出版社名 双葉社
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-575-52494-9
4-575-52494-8
税込価格 902円
頁数・縦 508P 15cm

商品内容

要旨

旅行代理店勤務の悠太と女子大生の雪美は、結婚直前のカップル。だが、ツアーの下見に向かった南の海で悠太は遭難し、記憶を失ってしまう。漂流して辿り着いた孤島では、野性的な少女ひまわりが暮らしていた。悠太は純粋でひたむきなひまわりと恋に落ちる。一方、行方不明となった悠太を懸命に捜す雪美は、ある島に狙いを定め、ついに上陸を果たすが…。思い出が失われたら愛まで消えてしまうのか?真実の愛を問う、トゥルー・ラブストーリー。

出版社・メーカーコメント

結婚を約束していた旅行会社勤務の悠太と女子大生の雪美。だが、ツアーの下見に向かった海で悠太は遭難してしまう。漂流してたどり着いた孤島では、野性少女のひまわりが暮らしていた。事故の衝撃で記憶を失った悠太とひまわりは恋に落ち――交わるはずのなかった人生がクロスした時、新たな運命が切り開かれる。真実の愛を問う感動長編!

著者紹介

新堂 冬樹 (シンドウ フユキ)  
1966年、大阪生まれ。98年『血塗られた神話』で第7回メフィスト賞を受賞しデビュー。感涙の純愛小説から裏社会を描いたノワール小説まで作風は幅広く、多くの読者の支持を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)