• 本

鬼人幻燈抄 2

江戸編 幸福の庭

双葉文庫 な−50−02

出版社名 双葉社
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-575-52501-4
4-575-52501-4
税込価格 759円
頁数・縦 359P 15cm
シリーズ名 鬼人幻燈抄

商品内容

要旨

百七十年後に現れる鬼神と対峙するため、甚太は甚夜と改名し、第二の故郷・葛野を後にした。幕末、不穏な空気が漂い始める江戸に居を構えた甚夜は、鬼退治の仕事を生活の糧に日々を過ごす。人々に紛れて暮らす鬼、神隠しにあった兄を探す武士…人々との出会いと別れを経験しながら、甚夜は自らの刀を振るう意味を探し続ける―鬼と人、それぞれの家族愛の形を描くシリーズ第2巻!

出版社・メーカーコメント

百七十年後に現れる鬼神と対峙するため、甚太は甚夜と改名し、第二の故郷・葛野を後にした。幕末、不穏な空気が漂い始める江戸に居を構えた甚夜は、鬼退治の仕事を生活の糧に日々を過ごす。人々に紛れて暮らす鬼、神隠しにあった兄を探す武士……人々との出会いと別れを経験しながら、甚夜は自らの刀を振るう意味を探し続ける――鬼と人、それぞれの家族愛の形が描かれるシリーズ第2巻は、あたたかい読後感に魅了される人が続出!

著者紹介

中西 モトオ (ナカニシ モトオ)  
WEBで発表していた小説シリーズ『鬼人幻燈抄』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)