• 本

ヨルガオ殺人事件 下

創元推理文庫 Mホ15−6

出版社名 東京創元社
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-488-26512-0
4-488-26512-X
税込価格 1,100円
頁数・縦 427P 15cm
シリーズ名 ヨルガオ殺人事件

商品内容

要旨

“すぐ目の前にあって―わたしをまっすぐ見つめかえしていたの”名探偵“アティカス・ピュント”シリーズの『愚行の代償』を読んだ女性は、ある殺人事件の真相についてそう言い残して姿を消した。その作品の舞台は1953年の英国の村、事件は一世を風靡した女優の殺人。ピースが次々と組み合わさり、意外な真相が浮かびあがる―そんなミステリの醍醐味を二回も味わえる傑作!

出版社・メーカーコメント

“すぐ目の前にあって──わたしをまっすぐ見つめかえしていたの”名探偵アティカス・ピュント・シリーズの『愚行の代償』を読んだ女性は、ある殺人事件の真相についてそう言い残し、姿を消した。『愚行の代償』の舞台は1953年のイギリスの村、事件は一世を風靡した女優の殺人。誰もが怪しい事件に挑むアティカス・ピュントが明かす、驚きの真実とは……。ピースが次々と組み合わさり、意外な真相が浮かびあがる──そんなミステリの醍醐味を二回も味わえる、ミステリ界のトップランナーによる傑作!

著者紹介

ホロヴィッツ,アンソニー (ホロヴィッツ,アンソニー)   Horowitz,Anthony
イギリスを代表する作家。ヤングアダルト作品“女王陛下の少年スパイ!アレックス”シリーズがベストセラーに。また、人気テレビドラマ『刑事フォイル』の脚本、コナン・ドイル財団公認の“シャーロック・ホームズ”シリーズの新作長編『シャーロック・ホームズ 絹の家』などを手掛ける。アガサ・クリスティへのオマージュ作『カササギ殺人事件』では『このミステリーがすごい!』『本屋大賞“翻訳小説部門”』の1位に選ばれるなど、史上初の7冠を達成
山田 蘭 (ヤマダ ラン)  
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)