• 本

講談社文庫 お128−4

出版社名 講談社
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-06-524968-0
4-06-524968-6
税込価格 748円
頁数・縦 306P 15cm

商品内容

要旨

真面目に少年サッカーのコーチをしていた室屋だったが、保護者の間で特定の子を贔屓していると噂がたってしまう(「霧」)。再会した同級生が息子の志望する会社に勤めていた。友恵は口利きを頼もうとするが…(「縁」)。嫌な思いをしても、予期せぬ「縁」に救われることもある。人生の機微を描く傑作群像劇。

出版社・メーカーコメント

予期せぬ繋がりに、じわりと心がほぐれていく。『ひと』の小野寺史宜が紡ぐ、四人の“縁”の物語。

著者紹介

小野寺 史宜 (オノデラ フミノリ)  
1968年千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞してデビュー。2008年『ROCKER』で第3回ポプラ社小説大賞優秀賞を受賞。2019年、『ひと』が本屋大賞第2位に選ばれ、ベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)