• 本

都市のルネサンス イタリア社会の底力

増補新装版

出版社名 古小烏舎
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-910036-02-1
4-910036-02-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 253P 19cm
シリーズ名 都市のルネサンス

商品内容

要旨

都市組織、建築類型学を駆使して都市を読み解く。その豊かな歴史や個性、構造・骨格を活かし人を主役に蘇らせる都市再生の思想と手法。イタリアで見出した都市の思想の転換は、日本らしい都市再生を考えるうえで、今も示唆に満ちている。名著復刊!

目次

序章 「都市と建築を読む」ことの面白さ
第1章 水の都ヴェネツィアへ―北イタリア
第2章 迷宮都市ヴェネツィアの歴史を読む
第3章 足と舟と五感で楽しむ町ヴェネツィア
第4章 丘の上の真っ白な町チステルニーノ―南イタリア
第5章 保存再生の先駆者ボローニャ―中部イタリア
終章 イタリアの輝きがまた戻ってきた

著者紹介

陣内 秀信 (ジンナイ ヒデノブ)  
1947年福岡県生まれ。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了・工学博士。法政大学特任教授。イタリア政府給費留学生としてヴェネツィア建築大学に留学、ユネスコのローマ・センターで研修。専門はイタリア建築史・都市史。パレルモ大学、トレント大学、ローマ大学にて契約教授を勤めた。地中海学会会長、建築史学会会長、都市史学会会長を歴任。中央区立郷土天文館館長。著書多数。受賞歴:サントリー学芸賞、地中海学会賞、建築史学会賞、イタリア共和国功労勲章(ウッフィチャーレ章)、日本建築学会賞、パルマ「水の書物」国際賞、ローマ大学名誉学士号、サルデーニャ建築賞、アマルフィ名誉市民、アマルフィ・マジステル、ARGAN(アルガン)賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)