• 本

深淵なる地球創造とハイブリッドな人々

幻冬舎ルネッサンス新書 は−10−1

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-344-93557-0
4-344-93557-8
税込価格 990円
頁数・縦 163P 18cm

商品内容

要旨

現代人のほとんどが、顕在意識の中で生活しており、自分自身の深淵なる潜在意識を理解せずに一生を終える。だが、潜在意識をよく理解し認識できるようになれば、ネガティブ思考の争い、戦争はなくなると著者は説く。自分自身を信頼し、愛を基本とした生き方を実践するために必要な視点とは―。宇宙の真理をわかりやすく伝える導入の一冊。

目次

人類創造とハイブリッドな人々
地球創造と人類創造
ベガ星人が地球にやって来た
M57の琴座、リラ星
地球環境の悪化
日本の科学者、政木和三氏
楢崎皐月氏の解読したカタカムナ
宇宙人による核戦争
シュメール神話、旧約聖書での宇宙人
シュメール文明の粘土板
ニビル星という惑星の創造
ゼカリア・シッチン氏が語る
クロード・ボリロン・ラエル
地球と人類創造
科学技術による進化と滅亡
ソドムとゴモラの町
アルクトゥルス人からのメッセージ
人間の無意識な記憶層に二つの情報
神と宇宙の始まり
最初の宇宙からの離脱
物質界地球
新しい地球の再出発
神人類の夜明け
自分自身にとって大切なことは、気づきと探究心である多次元の宇宙世界
おわりにあたって

著者紹介

早川 敏行 (ハヤカワ トシユキ)  
昭和25年、1950年生まれ。九州は福岡県嘉穂郡大分で7人兄弟の6番目三男として生を受ける。福岡県で15歳まで暮らし、その後大阪で20歳まで暮らす。1970年7月7日不思議な縁で長野県白馬村へ移住。1993年から現在の兵庫県西宮市に定住する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)