• 本

寅さんの「日本」を歩く 2

もっと、もっと詳しい聖地探訪大事典

出版社名 天夢人
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-635-82334-0
4-635-82334-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 254P 21cm
シリーズ名 寅さんの「日本」を歩く

商品内容

要旨

桜前線とともに北上し、秋風が吹けば紅葉前線に逆らって南下する。盆暮れには、家族が待つ葛飾柴又に足を向けるが、1年365日、ほとんど香具師の仲間たちと旅の空にある。そんな寅さんの移動手段は鉄道と徒歩だ。常に“歩き目線”で風物を愛で、土地土地の人々と接している。だから、旅には発見と出会いがある。失敗も多いが、決して倦むことはない。寅さんは日本人の心に棲む“理想の旅人”。本書で寅さんの旅をトレースすれば、きっと何かが変わるはず…。東京中心に40カ所以上。寅さんの「聖地探訪」第2弾!

目次

序章 寅さんの履歴書
第1章 寅さんの故郷とは?
第2章 寅さんと東京・下町
第3章 寅さんと東京・山手
第4章 寅さんと京都・小京都
第5章 寅さんと宿場町
第6章 さくらもまた旅をする
第7章 寅さんの人生訓
第8章 シリーズの作品解説

著者紹介

岡村 直樹 (オカムラ ナオキ)  
1948(昭和23)年、東京生まれ。慶應義塾大学卒。旅行作家。文学、音楽、映画、歴史、絵画、鉄道などを切り口に文化諸相を掘り下げ、とりわけ江戸文化、川文化、映画芸術などに造詣が深い。フィールドワークを通して多くの著作を上梓(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)