• 本

裁かれた女

中公文庫 あ10−16

出版社名 中央公論新社
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-12-207107-0
4-12-207107-0
税込価格 748円
頁数・縦 366P 16cm

商品内容

要旨

連続殺人事件から十五年後。淳子は闇に葬った事件の秘密をひとりで抱えていた。父の死後、長女に不吉なメッセージが届き、次女も危険にさらされ、淳子は不安を募らせる。突然現れた男、亡くなった画家の知人、実家に忍び込む不審者…彼らの狙いは?事件の謎と心の闇がさらに深まるサスペンス・ミステリー。傑作ミステリー『招かれた女』続編。

出版社・メーカーコメント

亡き父の秘密を探り無垢な子どもを狙うのは、闇に葬った罪を知る人――?『招かれた女』から15年。傑作サスペンス・ミステリー第二弾

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年、福岡県生まれ。76年に「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、サラリーマンから作家業に専念する。80年に『悪妻に捧げるレクイエム』で角川小説賞を受賞。2016年に『東京零年』で吉川英治文学賞を受賞。著書多数。人気シリーズを多数持ち、シビアな事件・出来事を温かい視線で描き続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)