• 本

ブルースRed

出版社名 文藝春秋
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-16-391433-6
4-16-391433-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 249P 20cm

商品内容

要旨

死に場所を求め、生きる女。裏切りの果てに辿り着いた終焉の地とは。ノワール小説の極北!

出版社・メーカーコメント

死に場所を求め、生きる女が、裏切りの果てに辿り着いた終焉の地とは。釧路の街を、裏社会から牛耳る影山莉菜。亡父・博人の血をひく青年を後継者として育て、官僚から代議士への道を歩ませようとしていた。「男と違って、女のワルには、できないことがない」亡き父の言葉を胸に、幾度もの裏切りを受け止めた女がつけた「人生の後始末」とは。『ホテルローヤル』『家族じまい』を経てデビュー20年目の桜木 紫乃が放つ最高傑作!

著者紹介

桜木 紫乃 (サクラギ シノ)  
1965年北海道生まれ。2002年「雪虫」で第八二回オール讀物新人賞を受賞。07年、同作を収録した『氷平線』で単行本デビュー。13年『ラブレス』で第一九回島清恋愛文学賞、同年『ホテルローヤル』で第一四九回直木賞、20年『家族じまい』で第一五回中央公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)