• 本

異論・正論管理会計

出版社名 中央経済社
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-502-39451-5
4-502-39451-3
税込価格 3,960円
頁数・縦 357P 21cm

商品内容

要旨

これまで、管理会計において通説として扱われてきた概念や手法があり、また論理的な矛盾を孕む論点が数多く存在している。本書では、各章とも3節構成をとり、第1節・第2節では基本的な説明を行い、あわせて初心者にも理解を促すため豊富な数値例を配置。第3節では、その章のトピックスに関連した論点を示し批判的な検討を行う。

目次

管理会計の特質とその貢献領域
短期利益計画の策定
企業予算の編成
コストコントロールと予算統制
資金管理
分権的組織の業績管理
業務的意思決定問題と管理会計
投資プロジェクトの採算性評価
活動基準原価計算とABM
製品開発と原価企画
品質管理のための会計システム
環境管理会計
バランストスコアカードと戦略マップ
参考文献
索引

著者紹介

伊藤 嘉博 (イトウ ヨシヒロ)  
早稲田大学商学学術院教授。博士(商学)早稲田大学。早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程満期退学。城西大学経済学部専任講師、成蹊大学経済学部助教授・同教授、上智大学経済学部教授、神戸大学大学院経営学研究科教授を経て、2005年より現職。日本会計研究学会理事、日本原価計算研究学会常任理事、日本管理会計学会副会長、公認会計士試験委員などを歴任。主要著書は『品質コストマネジメント・品質管理と原価管理の融合』(中央経済社、日経品質管理文献賞、日本原価計算研究学会賞受賞)、『サービス・リエンジニアリング』(編著、中央経済社、余暇ツーリズム学会文献賞)など
目時 壮浩 (メトキ タケヒロ)  
早稲田大学商学学術院准教授。博士(商学)早稲田大学。早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程満期退学。武蔵大学経済学部専任講師、同准教授を経て、2020年より現職。日本原価計算研究学会幹事、日本経営会計専門家研究学会理事、日本会計大学院協会幹事などを歴任。主要著書は「業績指標の質が行政組織のパフォーマンスに与える影響―質問票調査に基づく定量的分析―」『原価計算研究』42(1)、pp.97‐109(日本原価計算研究学会賞論文賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)