• 本

2030未来への分岐点 1

持続可能な世界は築けるのか

出版社名 NHK出版
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-14-081873-2
4-14-081873-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 277P 19cm
シリーズ名 2030未来への分岐点

商品内容

要旨

海や川へ流出するプラスチックごみが年間9000万トンに達する。世界の食品廃棄の総量約13億トンで20億人を養える。世界人口の3分の1が平均気温29℃超の居住困難地域に…科学者は地球の未来に警鐘を鳴らし、若きイノベーターは明確なビジョンを示した。NHKスペシャル「2030未来への分岐点」書籍化!

目次

第1部 灼熱の星、地球(いま何が起きているのか・暴走する温暖化―「脱炭素」への挑戦
インタビュー1・ヨハン・ロックストローム―地球の臨界点はどこにあるのか
インタビュー2・フランス・ティメルマンス―EUが構想する2050年の世界 ほか)
第2部 飽食の悪夢(いま何が起きているのか・食料システムの脆弱性が招く“文明崩壊”は回避できるのか
インタビュー1・デイビッド・ビーズリー―食料を“平和のための武器”に
インタビュー2・クレイグ・ハンソン―持続可能な食料システムへの転換を ほか)
第3部 プラスチック汚染の脅威(いま何が起きているのか・大量消費社会の限界
インタビュー1・メラティ・ワイゼン―若者に力を与えれば、変化は加速する
インタビュー2・トム・ザッキー―社会から「ごみ」という概念をなくしたい ほか)

出版社・メーカーコメント

世界規模の異常気象、人口爆発と食料危機、プラスチック汚染─現在、人類が抱える諸課題を最前線で徹底取材。さらに、世界の賢者たちへのインタビューを通じて“持続可能な未来”を構想する。大きな注目を集めたNHKスペシャル『2030 未来への分岐点』シリーズ、第1回〜第3回(2021年1月・2月放送)の内容を一冊に収載!