• 本

東京ゴースト・シティ

出版社名 新潮社
出版年月 2021年9月
ISBNコード 978-4-10-533405-5
4-10-533405-0
税込価格 2,420円
頁数・縦 248P 20cm

商品内容

要旨

五輪(オリンピック)と疫病(コロナ)に揺れる都(TOKYO)で幽霊たちの大騒ぎ!来日したアメリカ人作家の前に現れる幽霊また幽霊。柴田元幸との名コラボが生んだ連作綺譚、世界初刊行!

著者紹介

ユアグロー,バリー (ユアグロー,バリー)   Yourgrau,Barry
南アフリカ生まれ、10歳のときアメリカへ移住した。『一人の男が飛行機から飛び降りる』『たちの悪い話』『ケータイ・ストーリーズ』(いずれも柴田元幸訳、新潮社刊)など、詩的で白日夢のごとき超短篇で知られる。現在はニューヨーク市クイーンズ区ジャクソン・ハイツ在住
柴田 元幸 (シバタ モトユキ)  
東京生まれ。米文学者・東京大学名誉教授・翻訳家。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、『メイスン&ディクスン』(トマス・ピンチョン著)で日本翻訳文化賞、翻鉄の業績により早稲田大学坪内逍遥大賞を受賞。アメリカ現代文学を精力的に翻訳するほか著書多数、また文芸誌「MONKEY」の責任編集も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)