• 本

湖畔の未亡人

三交社艶情文庫 SEJ−048

出版社名 三交社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-8155-7548-9
4-8155-7548-7
税込価格 794円
頁数・縦 270P 15cm

商品内容

要旨

北陸のとある小さな町。春人は叶わぬ恋の相手、怜子のそばにいたくてこの町の大学に進んだ。湖畔の洋館に住む怜子は春人の伯父の二度目の妻だったが、二年前に伯父が亡くなり若くして未亡人となった。いつものようにバイト先のコンビニから怜子の買い物を届けた春人はついに思いを告白しようとするがうまくいかず…。だがそんな春人を怜子は最初で最後よと言いながら抱いてくれた。やがて迎えた伯父の三回忌。春人は怜子が義理の息子、勇士に犯されるのを見てしまい…。

著者紹介

葉月 奏太 (ハズキ ソウタ)  
昭和44年、神奈川県横浜市生まれ。平成23年『蜜会 濡れる未亡人』(竹書房)で長編官能デビュー。平成26年に『二階堂家の兄嫁』(双葉社)で「21世紀最強の官能小説大賞」優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)