• 本

アフガニスタン史 新装版

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-309-22835-8
4-309-22835-6
税込価格 2,585円
頁数・縦 237,25P 20cm

商品内容

要旨

タリバン新政権樹立!この国はどこへ行くのか?アフガニスタンの地理的要因と複雑な歴史、そして豊かな文化を、古代から多角的にまとめた名著。現情勢の視点をあとがきに追補。

目次

プロローグ アフガニスタンとはどんな国か
第1部 古代〜近代(アフガニスタン前史
アフガニスタンのはじまり
アフガニスタン統一国家への道
近代化への歩み
模索の時代)
第2部 現代(冷戦下の親ソ連政権(一九七九‐九一)
タリバンの誕生(一九九四‐九五)
反タリバンの動き(一九九六‐九七)
タリバンの孤立化(一九九七‐二〇〇〇)
同時多発テロとアメリカの空爆(二〇〇一))

出版社・メーカーコメント

2021年8月、タリバン政権が樹立したアフガニスタン。古代から現代まで、文化・民族・政治史を詳しく分かりやすくまとめた名著を新装版で復刊。現在の複雑な背景を知るには必携の一冊。

著者紹介

前田 耕作 (マエダ コウサク)  
1933年生まれ。名古屋大学文学部卒業。和光大学名誉教授、東京藝術大学客員教授。アジア文化史を専攻。著書多数
山根 聡 (ヤマネ ソウ)  
1964年生まれ。大阪大学大学院言語文化研究科教授。パキスタン・パンジャーブ大学大学院ウルドゥー文学研究科修了。博士(京都大学・地域研究)。ウルドゥー文学、南アジア・イスラーム論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)