• 本

学習ドリル名探偵コナンと伸ばす考える力! 低学年

出版社名 小学館
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-09-253625-8
4-09-253625-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 61P 26cm

商品内容

目次

「きほん」と「れんしゅう」(じゅん番にならべよう―ステップチャート
くらべよう―ベン図
なか間に分けよう―なか間分け
考えを広げよう―イメージマップ
いろんな見かたをしよう―Yチャート
わけをつたえよう―クラゲチャート)
チャレンジ(じゅん番にならべよう―ステップチャート
くらべよう―ベン図
なか間に分けよう―なか間分け
考えを広げよう―イメージマップ
いろんな見かたをしよう―Xチャート
わけをつたえよう―クラゲチャート)
解説と回答例

出版社・メーカーコメント

低学年の考える力を名探偵コナンと伸ばす本  「思考ツール」で考える力を、名探偵コナンと伸ばそう!「考える力」は、関心がとても高まっています。考える力が今大事にされているのは,・見たこと,経験したことや,知っていることを整理して,自分の意見を持つことができる。・問いかけに対して,自分の意見をつくって伝えることができる。・自分の意見を,わけを示しながら筋道立てて伝えることができる。・自分の意見に対して,別の見方がないか,見落としはないかを検討して,補強することができる。などが理由です。 正解を言い当てることではなくて,自分なりの見方をつかって,自分なりの意見を明確にすることです。(監修者「序論」より、一部抜粋)低学年でも十分使える6つの「思考ツール」で、監修の黒上晴夫教授と著者の小島亜華里先生がわかりやすく問題を考え、解説します。ステップチャート、ベン図、仲間分け、イメージマップ、Yチャート・Xチャート、クラゲチャート・・・。問題は、「きほん」で使い方を学び、「れんしゅう」で身近なことをテーマに、最後に、「ちょうせん」で、難しいテーマに挑戦します。さあ、コナンと一緒に考える力を伸ばしましょう。   【編集担当からのおすすめ情報】  思考ツールの第一人者、黒上晴夫関西大学教授と小島亜華里先生が、名探偵コナンを使って、「考える力」を伸ばす問題が満載です。小学館集英社プロダクションのコナンゼミとも協力しています。低学年の子どもでも「考える力」を伸ばすことができます。

著者紹介

黒上 晴夫 (クロカミ ハルオ)  
関西大学総合情報学部教授。米国や豪州における授業研究を元に、2012年に『シンキングツール―考えることを教えたい』を無料でWEB公開。以来、思考スキル・思考ツールの活用研究をリードしてきた。学習指導要領改訂に関わる各種会議委員
小島 亜華里 (コジマ アカリ)  
関西大学総合情報学部非常勤講師。主に初等教育を対象に、思考を促すための授業づくりについて研究。子どもの思考力を育てるために、スキルと態度の2つの側面からどのようにアプローチすることができるのか、教育現場と連携しながら研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)