• 本

天眼通

双葉文庫 ふ−16−56 新・知らぬが半兵衛手控帖

出版社名 双葉社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-575-67076-9
4-575-67076-6
税込価格 748円
頁数・縦 309P 15cm

商品内容

要旨

高輪の酒問屋に奉公する十四歳の子守娘おたまが、往来で馬に蹴られた後、先の事を見透す不思議な力を授かった―。その噂を聞いた臨時廻り同心の白縫半兵衛は、盗賊の押し込みを予見し迷子の居所を言い当てるおたまに興味を抱く。そんな折り、奉公先の隠居・義兵衛が侍に斬られるところを見たと、おたまが北町奉行所に駆け込んできた。半兵衛は義兵衛の周辺を調べ始めるが…。「世の中には知らん顔をした方が良いこともあるさ」と嘯く半兵衛の人情裁きを描く、書き下ろし人気シリーズ第十四弾。

出版社・メーカーコメント

高輪の大木戸の酒問屋に奉公する十四歳の子守り娘が、往来で馬に蹴られた後、不思議なものを見るようになった。ある時、自分が奉公する店のご隠居が何者かに斬られるのが見えると言い出した。娘に相談を受けた北町奉行所臨時廻り同心の白縫半兵衛は、ご隠居と店の周辺をあらい始めるが……。人気書き下ろしシリーズ第十四弾。

著者紹介

藤井 邦夫 (フジイ クニオ)  
1946年、北海道旭川生まれ。「特捜最前線」「水戸黄門」などテレビドラマの脚本家、監督を経て、2002年に作家デビュー。以降、時代小説で数々のシリーズを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)