• 本

パンデミック時代のSDGsと国際貢献 2030年のゴールに向けて

出版社名 朝倉書店
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-254-18061-9
4-254-18061-6
税込価格 2,970円
頁数・縦 152P 21cm

商品内容

目次

1 Withコロナ時代のサプライチェーンマネジメントとSDGs―国際協力と日本の役割
2 自然災害への取り組みとSDGs
3 SDGs達成に向けた統合水資源管理のあり方
4 公衆衛生関連の開発目標における衛生サービス
5 中国における節水型農業とSDGs―内モンゴルにおける持続可能な農業生産の展開
6 SDGsと次世代育成―日本における家族・子育て支援政策と多様な主体による協働
7 セブにおける市民社会組織(CSO)による持続可能な開発目標への関与に対する自発的モニタリング―目標達成に向けた考察
8 夫妻の家事・育児時間の割合―性役割態度とワーク・ライフ・バランス
9 新型感染症により再定義される教育におけるICTの役割
10 SDGs実現に向けての国際共生社会研究センターの次の構想

著者紹介

北脇 秀敏 (キタワキ ヒデトシ)  
東洋大学国際学部、教授。東洋大学国際共生社会研究センター、センター長
松丸 亮 (マツマル リョウ)  
東洋大学国際学部、教授。東洋大学国際共生社会研究センター、副センター長
金子 彰 (カネコ アキラ)  
東洋大学国際共生社会研究センター、客員研究員
眞子 岳 (マナゴ ガク)  
東北大学大学院国際文化研究科、特任助教(研究)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)