• 本

暮らしの中の二十四節気 丁寧に生きてみる

出版社名 春陽堂書店
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-394-55001-3
4-394-55001-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

節気を詠んだ俳句を鑑賞しながら祖霊への思いを綴る珠玉エッセイ。立春、啓蟄、清明、立夏、芒種、小暑…。節気と旧暦を頼りに農作をし、豊漁を願う日本の暮らし。雑節、五節句、伝統行事の解説までも網羅した実り豊かな四十三章。

目次

節気に暮らす
二十四節気(立春
雨水 ほか)
雑節(節分
彼岸 ほか)
五節句(人日
上巳 ほか)
その他の伝統行事(正月事始
潅仏会 ほか)

著者紹介

黛 まどか (マユズミ マドカ)  
俳人。神奈川県生まれ。2002年、句集『京都の恋』で第2回山本健吉文学賞受賞。2010年4月より一年間文化庁「文化交流使」として欧州で活動。スペインサンティアゴ巡礼道、韓国プサン‐ソウル、四国遍路などを踏破。「歩いて詠む・歩いて書く」ことをライフワークとしている。オペラの台本執筆、校歌の作詞など多方面で活躍。2021年より「世界オンライン句会」を主宰。現在、北里大学・京都橘大学・昭和女子大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)