• 本

菓子工房ルスルスのカスタードの本

出版社名 家の光協会
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-259-56702-6
4-259-56702-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 79P 26cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • こっくりと甘いものが欲しくなる季節。
    滋味深く懐かしい味、カスタードはいかが?菓子工房ルスルスの新田あゆ子さんによるレシピブックが入荷しています。基本のカスタードのレシピから、憧れのお菓子まで。慣れてきたら、自分好みにアレンジするのも楽しそうです。エクレアもプリンもたまらなく美味しそう、、。

    (2021年11月21日)

商品内容

要旨

基本をおさらい。カスタードをはじめ、クリームをたっぷり味わえるお菓子レシピ40。

目次

1 シュー生地のお菓子(クッキーシュー
とろりカスタードのシュークリーム
Wクリームのシュークリーム ほか)
2 憧れのお菓子(フルーツタルト
アレンジ クッキーフルーツタルト
カスタードのフラン ほか)
3 プリン液のお菓子(濃厚カスタードプリン
クリームチーズプリン
さつまいものプリン ほか)

出版社・メーカーコメント

極上クリームの作り方と広がるお菓子のレシピ40。東京・浅草の洋菓子店『菓子工房ルスルス』のシェフが、自慢のカスタードクリームの作り方を基本からていねいに教えます。シュークリーム、エクレア、フルーツタルト、プリンなど、カスタードを堪能できるお菓子のレシピも紹介。作るお菓子の種類によって、食感や味わいを自由自在に変化させるところにカスタードの奥深さがあります。豊富なプロセス写真と詳しいポイント解説で、家庭で本格的なお店の味が再現できます。

著者紹介

新田 あゆ子 (ニッタ アユコ)  
短大卒業後、都内洋菓子店・製菓学校・菓子教室勤務を経て、2006年東麻布に菓子教室「菓子工房ルスルス」をオープン。2007年に教室で教えるお菓子の販売を始めたところ、おいしさが評判となる。2012年には喫茶スペース併設の浅草店をオープンし、教室はこちらに移転。2014年には松屋銀座店が開店(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)