• 本

いろめき引越し便 長編小説

竹書房文庫 た6−18

出版社名 竹書房
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-8019-2845-9
4-8019-2845-5
税込価格 770円
頁数・縦 254P 15cm

商品内容

要旨

26歳の中野圭介は実家の運送屋を手伝うことになり、彼のアイデアで引越し業も始めた。そんなある日、女子大生・奈央の引越しを請け負うが、転居先に事故物件の疑いがあり、怯えた彼女から一晩泊まってほしいと頼まれる。そして、同じ布団で寝るうちに淫猥なムードになり、二人は身体を重ねて快楽を味わう。以後も、バツイチ美熟女など訳ありの女たちからの依頼が続き、満たされていない彼女らは圭介を甘く誘ってくるのだった…!引越しドライバーの青年に訪れるタナボタ快感の連鎖、誘惑エロスの快作!

著者紹介

橘 真児 (タチバナ シンジ)  
1964年、新潟県出身。教員をしながら1996年に『ロリータ粘液検査』(マドンナ社)で作家デビュー、2003年に専業作家となる。学園モノから農村モノまで、様々な官能小説を発表し、好評を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)