• 本

名画の生まれるとき 美術の力 2

光文社新書 1161

出版社名 光文社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-334-04568-5
4-334-04568-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 296P 18cm

商品内容

要旨

カラヴァッジョ絵画の新解釈、バスキアの革新性、ゲルハルト・リヒターの真実、ボルタンスキーの来世のヴィジョンetc.美術の本質に迫る55話。

目次

第1章 名画の中の名画
第2章 美術鑑賞と美術館
第3章 描かれたモチーフ
第4章 日本美術の再評価
第5章 信仰と政治
第6章 死と鎮魂

著者紹介

宮下 規久朗 (ミヤシタ キクロウ)  
1963年愛知県名古屋市生まれ。美術史家、神戸大学大学院人文学研究科教授。東京大学文学部美術史学科卒業、同大学院修了。『カラヴァッジョ―聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会)でサントリー学芸賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)