• 本

おまわりさんと招き猫 あやかしの町のふしぎな日常

ことのは文庫

出版社名 マイクロマガジン社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-86716-196-8
4-86716-196-9
税込価格 759円
頁数・縦 287P 15cm

商品内容

要旨

海辺の下町商店街・かつぶし町の交番に赴任した、おまわりさんの小槇悠介。この交番にはずっと昔から、人の言葉を話す謎の猫・おもちさんが住み着いている。「相手の声を聞こうとする気持ちさえあれば、案件なんとかなるものですにゃ」町の人々から愛されるおもちさんは、触ると願いが叶うとか、おやつをあげるといいことがあるとか、いろいろな言い伝えがあるらしい。でもそれが本当かどうかは誰も知らない。そんな彼らの周りには、優しい町の人々だでなく、さまざまなあやかしたちの姿もあって―。百鬼夜行に巻き込まれたり、河童に恩返しされたり、突然の神隠しもあり!?人と人ならざるモノのあわいで起こる、ふしぎで優しい物語。

出版社・メーカーコメント

しゃべる猫・おもちさんの住み着いた、ちいさな海辺の町の交番で起こる、ちょっと不思議でとても優しい「人」と「あやかし」の物語。

著者紹介

植原 翠 (ウエハラ スイ)  
静岡県出身。2016年『LIMIT』にてAmazonPOD大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)