• 本

ふつうにふつうのふりしたあとで、 「普通」をめぐる35の対話

出版社名 双葉社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-575-31659-9
4-575-31659-8
税込価格 1,870円
頁数・縦 315P 19cm

商品内容

要旨

恋愛、仕事、人間関係…どうして普通になれないの?現代のリアルを映し出す35人の『人生相談』。

目次

第1章 恋愛のふつうって?(35歳処女です。恋は、した事がありません
僕の彼女に好きな女性ができました ほか)
第2章 性のふつうって?(自分の性別が嫌い。でも、異性として生きたいわけではない
初めて同性とベッドを共にしました。愛しているのに吐き気がします ほか)
第3章 恋人・家族のふつうって?(彼氏にセフレを見つけてあげたい
「普通の家庭を持ちたい」と、同性の恋人に言われました ほか)
第4章 社会の求めるふつうって?(男です。男社会がしんどいです
ブスVS美人、って構図のテレビがしんどいです ほか)
第5章 そのままの「自分」を取り戻すために(ノンケ男に愛されないならレズビアンにも愛されないですよね
上京すれば生きやすくなる、と思ってたのに ほか)

出版社・メーカーコメント

「cakes」の人気連載「ハッピーエンドに殺されない」を書籍化!『付き合ったら恋愛がわかるかも感』『男だけど男社会がしんどい』など、世間から求められる“ふつう”を問う人生相談35本と、書き下ろし1万字+特選ブックガイドを収録。時代を象徴する悩みを一緒に考えていく、今よりもっと自由に生きるための現代サバイブ本。

著者紹介

牧村 朝子 (マキムラ アサコ)  
1987年、神奈川県生まれ。タレント、文筆家。2010年、ミス日本ファイナリスト選出を機に芸能界デビュー。17年、事務所から独立し、日本を拠点に執筆・メディア出演・講演を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)