• 本

データ視覚化の人類史 グラフの発明から時間と空間の可視化まで

出版社名 青土社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-7917-7419-7
4-7917-7419-1
税込価格 3,080円
頁数・縦 391,9P 図版16P 19cm

商品内容

要旨

折れ線グラフや棒グラフはいつどのように生まれたのか。データの視覚化とグラフィックコミュニケーションの400年にわたる進化の歴史を、様々なストーリーとイラストで詳しく紹介した気鋭による画期の書。

目次

第1章 始まりは…
第2章 最初のグラフは正しく理解していた
第3章 データの誕生
第4章 人口統計―ウィリアム・ファー、ジョン・スノウ、そしてコレラ
第5章 ビッグバン―近代グラフィックスの父、ウィリアム・プレイフェア
第6章 散布図の起源と発展
第7章 統計グラフィックスの黄金時代
第8章 フラットランドを逃れて
第9章 時空間を視覚化する
第10章 詩としてのグラフ

著者紹介

フレンドリー,マイケル (フレンドリー,マイケル)   Friendly,Michael
ヨーク大学心理学教授。統計コンサルティングサービスのコーディネーター。米国統計協会のフェロー
ウェイナー,ハワード (ウェイナー,ハワード)   Wainer,Howard
1990年から統計雑誌『Chance』のコラムニストを務めている。米国統計協会と米国教育研究協会のフェロー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)