• 本

常設展示室

新潮文庫 は−63−4

出版社名 新潮社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-10-125964-2
4-10-125964-X
税込価格 605円
頁数・縦 237P 16cm

商品内容

要旨

いつか終わる恋をしていた私。不意の病で人生の選択を迫られた娘。忘れられないあの人の記憶を胸に秘めてきた彼女。運命に悩みながら美術館を訪れた人々の未来を、一枚の絵が切り開いてくれた―足を運べばいつでも会える常設展は、今日もあなたを待っている。ピカソ、フェルメール、ラファエロ、ゴッホ、マティス、東山魁夷…実在する6枚の絵画が物語を豊かに彩る、極上のアート短編集。

出版社・メーカーコメント

いつか終わる恋をしていた私。不意の病で人生の選択を迫られた娘。忘れられないあの人の記憶を胸に秘めてきた彼女。運命に悩みながら美術館を訪れた人々の未来を、一枚の絵が切り開いてくれたーー足を運べばいつでも会える常設展は、今日もあなたを待っている。ピカソ、フェルメール、ラファエロ、ゴッホ、マティス、東山魁夷……実在する6枚の絵画が物語を豊かに彩る、極上のアート短編集。

著者紹介

原田 マハ (ハラダ マハ)  
1962(昭和37)年、東京都生れ。関西学院大学文学部日本文学科、早稲田大学第二文学部美術史科卒業。伊藤忠商事株式会社、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、2005(平成17)年『カフーを待ちわびて』で日本ラブストーリー大賞を受賞し作家デビュー。’12年『楽園のカンヴァス』で山本周五郎賞、’17年『リーチ先生』で新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)