• 本

明け方の若者たち

幻冬舎文庫 か−53−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-344-43139-3
4-344-43139-1
税込価格 605円
頁数・縦 248P 16cm

商品内容

要旨

退屈な飲み会で出会った彼女に、一瞬で恋をした。下北沢のヴィレッジヴァンガードで待ち合わせた初デート。フジロックに対抗して旅をした7月の終わり。世界が彼女で満たされる一方、社会人になった僕は“こんなハズじゃなかった人生”に打ちのめされていく―。それでも、振り返れば全てが美しい。人生のマジックアワーを描いた、20代の青春譚。

出版社・メーカーコメント

2021年12月、北村匠海主演で映画化決定!!9万部突破の話題作、早くも文庫化。「私と飲んだ方が、楽しいかもよ笑」?その16文字から始まった、沼のような5年間。明大前で開かれた退屈な飲み会。そこで出会った彼女に、一瞬で恋をした。本多劇場で観た舞台。「写ルンです」で撮った江の島。IKEAで買ったセミダブルベッド。フジロックに対抗するために旅をした7月の終わり。世界が彼女で満たされる一方で、社会人になった僕は、“こんなハズじゃなかった人生”に打ちのめされていく。息の詰まる満員電車。夢見た未来とは異なる現在。深夜の高円寺の公園と親友だけが、救いだったあの頃。それでも、振り返れば全てが、美しい。人生のマジックアワーを描いた、20代の青春譚。

著者紹介

カツセ マサヒコ (カツセ マサヒコ)  
1986年東京都生まれ。大学を卒業後、2009年より一般企業にて勤務。趣味で書いていたブログをきっかけに編集プロダクションに転職し、17年4月に独立。20年6月、本作『明け方の若者たち』で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)