• 本

レフトハンド・ブラザーフッド 下

文春文庫 ち11−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-16-791777-7
4-16-791777-7
税込価格 682円
頁数・縦 244P 16cm
シリーズ名 レフトハンド・ブラザーフッド

商品内容

要旨

持ち前のボクシングの腕と“左手の兄”海斗の助言で数々の修羅場を乗り越え、危険ドラッグ“サファイヤ”を製造する“錬金術師”と呼ばれる人物の正体に迫ろうとする岳士。だが、岳士は隣に住む謎の美女・彩夏の魅力に溺れ、海斗の助言に耳を貸さなくなっていく。やがて最大の危機が訪れ、兄弟ふたりの最後の戦いが始まった!

おすすめコメント

高校生の岳士は、バイクに同乗していた双子の兄・海斗を事故で亡くして以来、左手から兄の声が聞こえるようになる。 家出した2人は殺人事件に巻き込まれ、容疑者として追われるはめに。濡れ衣を晴らそうと奔走する岳士と海斗だが、怪しいドラッグ「サファイヤ」、そして美しい彩夏との出会いで“兄弟”の思惑はすれ違いだす…。

著者紹介

知念 実希人 (チネン ミキト)  
1978年、沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒。日本内科学会認定医。2011年、『レゾンデートル』で第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。14年刊の『天久鷹央の推理カルテ』に始まる「天久鷹央」シリーズが人気を博し、15年に『仮面病棟』が啓文堂書店文庫大賞を受賞しベストセラーとなる。『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』『ムゲンのi』で、18年、19年、20年本屋大賞連続ノミネート(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)