• 本

運と上司に恵まれなくてもキャンプに行けば大丈夫

出版社名 三才ブックス
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-86673-290-9
4-86673-290-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 160P 19cm

商品内容

要旨

SNS疲れから薄毛、遺産トラブルまで!?あらゆる悩みを万事解決!悩んだ時こそキャンプに行け!「キャンプ」というレジャーが人間にもたらすあらゆる効能を、エビデンスに基づいて真面目に解説した新しい人生の指南書。

目次

第1章 メンタルヘルス編(人間関係のストレスが強く、いますぐ逃げ出したい
無意識のうちに散財していることが多く将来が不安 ほか)
第2章 癒やし・セラピー編(何をするにも「映え」を気にして気疲れが半端ない
疲れているのに夜なかなか眠れない ほか)
第3章 恋愛・仕事編(仕事で致命的な失敗をしてしまいガックリ
「凡人キャラ」のため、なかなか人に覚えてもらえない ほか)
第4章 子育て編(物事を最後までやり通すのが苦手
たくましく生きる力を身につけさせたい ほか)

著者紹介

杉山 崇 (スギヤマ タカシ)  
神奈川大学教授・大学院人間科学研究科委員長。心理相談センター所長。臨床心理士。公認心理師。1級キャリアコンサルティング技能士。脳科学と心理学を融合させた次世代型の心理療法の開発・研究を行っている。各メディアにおける心理解説でも活躍
田中 一徳 (タナカ カズノリ)  
國學院大學北海道短期大学部教授。研究分野は野外教育、レクリエーション、健康科学。ボーイスカウトやYMCAでキャンプを学び、学生時代は、小野川湖レイクショア野外活動センター(福島県裏磐梯)にて駐在員やボランティアリーダーとして過ごした経験を持つ
晴香 葉子 (ハルカ ヨウコ)  
作家・心理学者・早稲田大学オープンカレッジ心理学講座講師。企業での就労経験を経て心理学の道へ。テレビ、ラジオ、雑誌など、メディアでの心理解説実績や著書多数。現在は、研究を進めるとともに、執筆・講演・心理監修などの活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)