• 本

正しい愛と理想の息子

光文社文庫 て3−2

出版社名 光文社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-334-79268-8
4-334-79268-5
税込価格 704円
頁数・縦 253P 16cm

商品内容

要旨

違法カジノで働いていた長谷眞・通称ハセと相棒の沖遼太郎は、偽宝石を女に売りつけて二百万円作る必要があった。沖のミスで背負った借金を返すためだ。ようやく目標額に達したと思ったのもつかの間、騙したはずの女に奪い返され無一文に。借金返済のリミット目前、絶体絶命のハセは、今度は老人を騙すことを思いつくが―。話題作連発の著者による感動作!

著者紹介

寺地 はるな (テラチ ハルナ)  
1977年佐賀県生まれ。2014年『ビオレタ』で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞しデビュー。’20年『夜が暗いとはかぎらない』が第33回山本周五郎賞候補作にノミネート。令和2年度「咲くやこの花賞」(文芸その他部門“小説”)受賞。’21年『水を縫う』が第42回吉川英治文学新人賞候補作にノミネートされ、第9回河合隼雄物語賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)